大会のご案内
競技について
ゲスト・MC
アクセス
お問い合わせ
総合リザルト
参加時の注意事項
エントリー
ろんぐらいだぁすとーりーず!
キャラクター紹介
エンジョイコーナー
イベント販売グッズ
第2回
キャラクターエンデューロ2019 supported by ろんぐらいだぁすとーりーず!
2019.9.28(土)8:00〜18:00 茂原ツインサーキット
競技参加者への最終のご案内

こちらより詳細をご確認ください。

<サイクルレースの部>

■各種目と参加料金

 種目                      参加料金

 タイムトライアル                  3,000円

 バディトライアル                  6,000円

 5時間エンデューロ(6名チーム)          39,000円

 5時間エンデューロ(5名チーム)          35,000円

 5時間エンデューロ(4名チーム)          30,000円

 5時間エンデューロ(3名チーム)          24,000円

 5時間エンデューロ(2名チーム)          18,000円

 5時間ソロエンデューロ              12,000円

 ろんぐらいだぁすとーりーず!オフィシャルチーム   30,000円

 サンボルトライダーサポートチーム          12,000円

 

※「5時間エンデューロ」のチームは、男女編成自由です。

※レース参加者のサーキット入場料金:参加料金に含む

※競技種目に1つでもエントリーされた方には、入場券を1枚発行します。

※複数の競技にエントリーしても、入場券は1人につき1枚までとなります。

 

■競技開始時間

9:15 タイムトライアル

10:45 バディトライアル

12:00 5時間エンデューロ/ろんぐらいだぁすとーりーず!オフィシャルチーム/サンボルトライダーサポートチーム

 

■タイムトライアル

コントロールタワー前のスタートラインから開始します。サーキット1周を計測し、タイムの早い順に、順位を決定します。本競技は、ロードバイクのみ使用可能とします。DHバー、TTバイクの使用を禁止します。

使用可能車両 :ロードバイク

 

■バディトライアル

コントロールタワー前のスタートラインから開始します。

2名1組でサーキット3周を計測し、タイムの早い順に順位を決定します。

本競技は、ロードバイクのみ使用可能とします。DHバー、TTバイクの使用を禁止します。

使用可能車両 :ロードバイク

 

※タイムは、チームメンバー内で着順が遅かった方を測定基準とします。

 

■5時間エンデューロ

コントロールタワー前のスタートラインから開始します。パレード走行を1周行い、スタートラインに戻ってきた時点でリアルスタート(追い越し可)となります。

競技開始から5時間の間、サーキットを走り続けます。(給水・補給などでピット内に戻る事は可能です)

チーム種目については、ピット内交代エリア内で計測チップのリレーを行い、ライダーチェンジを行ってください。

使用可能車両 :ロードバイク/ミニベロ/クロスバイク/MTB

NEW!!!

<チームエントリー代表者特典>

チームエントリーをした代表者に、会場限定で使用可能な

「500円金券」を贈呈! ぜひご利用ください!

 

 バディトライアル     500円金券×1枚

 

 6名:チームエンデューロ  500円金券×2枚

 5名:チームエンデューロ  500円金券×2枚

 4名:チームエンデューロ  500円金券×2枚

 3名:チームエンデューロ  500円金券×1枚

 2名:チームエンデューロ  500円金券×1枚

■ろんぐらいだぁすとーりーず!オフィシャルチーム

エントリー者同士で最大5人のチームを編成、「5時間エンデューロ」に出走します。

「ろんぐらいだぁすとりーず!」オフィシャルチームのメンバーとして、ソロで参加でき、チームで走ることができます。そしてオフィシャルチームには、インストラクターのサポートも!

※エントリーは個人のみ、先着順での受付となります。

 

<ゲスト>

総監督:三宅大志先生

アシスタント:東城咲耶子さん

インストラクター:阿部良之氏(アベノバ)/坂西裕氏(M.マキノサイクルファクトリー)。

 

<記念品>

記念サイクルジャージ/ゼッケン/Tシャツ/記録証

※記録証は後日発送します。

※ゼッケンはフリーサイズとなります。

 

▼記念サイクルジャージサイズ表

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくは、こちらよりご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▼大会記念Tシャツサイズ

S(着丈65・身幅48・肩幅45・袖丈20cm)

M(着丈68・身幅51・肩幅47・袖丈21cm)

L(着丈71・身幅54・肩幅49・袖丈22cm)

XL(着丈74・身幅57・肩幅51・袖丈23cm)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<参加用チェックシート>

インストラクターからアドバイスを受けるためのチェックシートを配布します。

楽しみながらスキル向上に励みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■サンボルトライダーサポートチーム

エントリー者同士で最大5人のチームを編成、5時間エンデューロに出走します。

ソロで参加でき、チームで参戦でき、さらにサンボルトライダーがサポートします。

スポーツバイクの楽しい・正しい乗り方をレクチャーしてもらいましょう!

※エントリーは個人のみ、先着順での受付となります。

 

<ゲストインストラクター>

辻善光(TEAM ZENKO)/太田貴明/岡泰誠/紺野元汰

 

<参加用チェックシート>

インストラクターからアドバイスを受けるためのチェックシートを配布します。

楽しみながらスキル向上に励みましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<サイクリングにおける競技ルール>

本イベントは日本自転車競技連盟(JCF)競技規則に準じ、本大会の特別規則によって実施します。

https://jcf.or.jp/road/rule/

 

■携行品の制限

・競技者はスペアチューブ(タイヤ)、修理用具、メガネ、腕時計、無線、ウェアラブルカメラを携行できます。ガラス容器、その他危険物は携行できません。携帯したものをコース上およびその周辺に破棄する事を禁止します。

・ウェアラブルカメラを使用する際は、ハンドルおよびサドルのレール部分のみ取り付け可能とします。

・コース上での携帯電話・スマートフォン・カメラ(ウェアラブルを含む)等の操作は禁止とします。

・競技中の無線を使用する場合、周囲の安全に十分配慮してください。

・スピーカーを用いての音出しは禁止とします。

・携行食飲料および器材 食飲料の補給を受けることはできません。

・自転車が故障した場合は自力で修理して競技を続行できます。

・競技参加以前に安全点検・車両整備を行なっている自転車のみ競技に使用できます。レース走行に必要な性能を備えていない自転車や車両規定に違反している自転車は、競技に使用できません。

 

■故障車の競技続行

何らかの理由で下車した競技者は、コース脇を他人の援助を受けることなく、自転車を押してあるいは担いで競技を続行することができます。

 

■競技者の装備

・全ての競技者はヘルメット、ウェア、グローブ、ソックスの着用を義務付けます。

・ヘルメットは、自転車・オートバイ・自動車の競技用として安全を認定されている規格に限定し、正しく着用することを義務付けます。違反者は失格とします。

・オートバイ用ヘルメットを着用も可能とします。

ただし本来自転車の乗車用に作られたものではありませんので、走行中の安全には十分な配慮をしてください。

・全ての競技者は、主催者から用意されたゼッケン及び計測タグを指定の位置に取り付けることを義務付けます。

ゼッケンは一番外側に身に着けるサイクルジャージ腰上部に、安全ピンやゼッケン留めで取り付けてください。

・雨天の場合カッパを着ることは可能ですが、カッパの上からゼッケンをつけるか、ゼッケンが確認できる透明のものを着用してください。

・コスプレ衣装およびサイクルジャージは、安全性の理由によりノースリーブを禁止とします。

※コスプレ衣装がノースリーブの場合は「肌色のウェア」を着用必須とします。

・コスプレ衣装の丈の長さは、車輪巻き込み防止のため膝頭より上とします。

 

■競技者の車両規定

・参加者が使用できる自転車はフリーハブ式で、前後ブレーキは完全なもの。

・車両は、ロード/ミニベロ/クロス/MTBのみ使用可能とします。

・電動アシスト付自転車、タンデム車、リカンベントは禁止とします。

・サーキットでの高速走行に耐える強度を備え、よく整備された自転車である事。

・「タイムトライアル」の競技では、安全性の確保により、ロードバイクのみ使用可能とします。

・トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバー、ブルホーンバーの使用は安全性の確保により、禁止とします。

・スタンド装着の場合、必ず外して走行してください。

・ウェアラブルカメラを使用する際は、ハンドルおよびサドルのレール部分のみ取り付け可能とします。

・ハンドル及びサドルのレールに取り付ける際は、ハンドルおよびサドルの横幅からはみ出さずに、また走行中に落下などしないよう、責任を持って確実に固定してください。

・撮影したデータは公式サイト用動画としてご提供をお願いさせて頂く場合がありますのでご協力をお願いします。

・その他、JCF公認審判が安全な走行に支障があると判断した場合改善されるまで走行を中止頂く場合があります。 あらかじめご了承下さい。

◀記念サイクルジャージ

◀大会記念Tシャツ

◀チェックシート

◀チェックシート

<ランニングレースの部>

当日競技参加券販売決定!!

■種目と参加料金

 種目            当日参加料金     当日受付時間

 「サーキット鬼ごっこ」     5,500円        8:00~9:25

 

レース参加者のサーキット入場料金:参加料金に含む

・事前エントリーをしていない競技参加希望者は、別途に入場料(500円)が必要になります。

・複数の競技にエントリーしている参加希望者は、参加料金(5,500円)のみになります。

・「サーキット鬼ごっこ」参加特典Tシャツのサイズには限りがあります。先着順で当日参加者を受付しますので、

 状況次第で希望のサイズがお求めできない場合があります。予めご了承のほどよろしくお願いします。

 

※入場券は1人につき1枚までとなります。

※当日参加券は、枚数には限りがございます。完売となりました際はご容赦ください。

※クレジットカードは一切ご利用いただけませんのでご注意ください。

 

当日参加希望者は、参加時の注意事項を必ずご確認ください。

 

■競技開始時間

09:55 サーキット鬼ごっこ

 

■「サーキット鬼ごっこ」

コントロールタワー前のスタートラインから開始し、サーキットを5周するランニングレースとなります。本競技では、ゲストランナー(赤鬼/青鬼)2名が走行します。

 

① 競技スタートとともに、 参加者と「赤鬼」が一斉に走行スタートします。

② スタートから<4:53>後に「青鬼」が走行スタートし、5周を4”10秒/キロペースで走り続け、ゴールを目指します。

③ 参加者は、下記の結果に応じて称号を得る事が出来ます。

 

・「赤鬼」に周回遅れにならなかった参加者→「WINNER」

・「赤鬼」に周回遅れになり「青鬼」より先にゴールした参加者 →「SURVIVOR」

・「赤鬼」に周回遅れになり「青鬼」より後にゴールした参加者 →「LOSER」

 

※「青鬼」の走行スピードは1キロ<4”10秒>ペースで設定。コース1周(約1,140m)=「4:53」となります。

 1周分のタイムを待ってから「青鬼」は走行スタート。

※表彰・リザルトは有りません。

※赤鬼と青鬼の周回スピードは異なります。

 

▼競技のポイント

「生き残ること」が本競技の趣旨になります。

 

自信のある参加者は「赤鬼」の 森 湧暉 選手に食らいついて、「WINNER」の称号を勝ち取りましょう!まだまだこれから、、な参加者は「青鬼」の 口町 亮選手に周回遅れにならないようにゴールを目指し、「SURVIVOR」の称号を手に入れましょう!

 

<ゲストランナー>

森 湧暉 赤鬼役 / 口町 亮 青鬼役

[エントリー特典]「サーキット鬼ごっこ」参加特典Tシャツ/スタンプ押印会参加権

参加特典Tシャツサイズ

S(着丈65・身幅48・肩幅45・袖丈20cm)

M(着丈68・身幅51・肩幅47・袖丈21cm)

L(着丈71・身幅54・肩幅49・袖丈22cm)

XL(着丈74・身幅57・肩幅51・袖丈23cm)

◀「サーキット鬼ごっこ」参加特典Tシャツ

※デザインは第2回大会仕様になります。

<スタンプについて>

競技終了後に特典の大会記念Tシャツに押印します。

生存称号スタンプ

競技結果に応じて下記から1種押印します。

 

・ゲストランナー(赤鬼)逃げ切り:WINNER 印

・ゲストランナー(青鬼)逃げ切り:SURVIVOR 印

・ゲストランナー(青鬼)周回送れ:LOSER 印

 

 

 

 

 

 

 

サポーターサイン入り称号スタンプ

相羽あいなさん、西尾夕香さんの特製サイン入りスタンプ1種を押印します。

SAMPLE

SAMPLE

SAMPLE

▲WINNER スタンプ

▲SURVIVOR スタンプ

▲LOSER スタンプ

SAMPLE

▲サポーターサイン入り称号スタンプ

<スタンプ押印会>

スペシャルサポーター相羽あいなさんと西尾夕香さんによる「スタンプ押印会」が決定!

「生存称号スタンプ」と「サポーターサイン入り称号スタンプ」の2種を参加特典「大会記念Tシャツ」に押印してもらおう! みなさまの参加お待ちしております♥

押印時間:10:40〜11:10

押印場所:運営本部

※予定は変更になる場合があります。

 

<サーキット鬼ごっこにおける競技ルール>

■スタート規則

スタートは⽴位(スタンディング・ポジション)で行います。

 

「On your marks(位置について)」の指示の後、競技者はスタートラインに近づき、スタートラインの後ろでスタート体勢をとり、すべての競技者が「On your marks(位置について)」の構えで静止したと確認した時点で、スタートホーンを鳴らします。

 

最終のスタートの姿勢になってからホーンがなるまでの間に静止することなく、動いたままスタートした場合不正スタートとします。

 

何度も繰り返した場合、その競技者は失格といたします。

 

■レースにおける妨害

競技中、押されたり走路をふさがれたりするなど、競技者の前進が妨げられる妨害行為は禁止とします。

競技者が上記妨害行為を引き起こしたと審査員が判断した場合、その競技者は失格とします。

 

■競技終了/判定について

・ゲストランナーに周回遅れになった選手から競技終了となります。周回遅れとなった競技者は、スタート地点まで自力で戻り、コースアウトして頂きます。

 

※サポートライダーが並走し、周回遅れを確認後、「サーキット鬼ごっこ」失格を宣告します。

 

■携帯品の禁⽌

・ビデオ装置、レコーダー、ラジオ、CD、トランシーバーや携帯電話もしくは類似の機器を競技区域内で所持または使⽤することを禁⽌します。

 

・レース場への飲⾷物の持ち込みを禁⽌します。

 

■装備品について

・靴を履かないで競技に参加することを禁止します。

<記録証>

■料金 1,000円

「タイムトライアル」「バディトライアル」「5時間エンデューロ(チーム/ソロ)」「サンボルトライダーサポートチーム」に参加された方を対象に、希望者に記録証を後日発送します。

[備考]記録証+特製クリアファイルを予定

※「ろんぐらいだぁすとーりーず!オフィシャルチーム」エントリー者には特典として含まれています。

<表彰について>

ソロ、チームの部門より、トップ3までの表彰を行います。

 

 項目

 タイムトライアル

 バディトライアル

 5時間エンデューロ(ソロ)

 5時間エンデューロ(チーム)

 

その他、ラッキー要素がある表彰も企画しています。

当日発表予定の表彰もお楽しみに!

 

■表彰記念品

各カテゴリー1位の個人・チーム参加者には健闘をたたえて、

「第2回キャラクターエンデューロ2019・♥陛下ジャージ」が贈られます。

表彰

1-3位<総合(男子・女子)/女子>

1-3位<総合(男子・男女)/女子>

1-3位<総合(男子・女子)/女子>

1-3位<総合(男子・男女)/女子>

▲第2回キャラクターエンデューロ2019・♥陛下ジャージ

supported by

©キャラクターエンデューロ実行委員会